フォトシンデレラは肝斑(かんぱん)も治療できるの?その有効成分は?

肝斑(かんぱん)の治療ができる化粧品を探しているのですが、なかなか良いものが見つからなくて未だ化粧品を探しています。

 

肝斑(かんぱん)やシミが消えない、薄くならないので気分が憂鬱になってしまう。

 

どうしたら肝斑が消えて、いつになったら綺麗な素肌を取り戻せるのだろう。

 

と、悩んでいる方は多いと思います。

 

私はシミだけなのですが、友人は肝斑がありあなたと同じように悩んでいた一人です。

 

しかし薬用フォトシンデレラを使い始めてからは、肝斑がだいぶ薄くなってメイクを濃くしなくても良くなったと喜んでいます。

 

先日会ったときは、性格が明るくなっていました。

 

フォトシンデレラを使用して2ヵ月目に入るころに肝斑への効果が見られたそうです。

 

フォトシンデレラがかんぱんの治療に役立つというのは、「トラネキサム酸」と「グリチルレチン酸ステリアル」の2つの薬用有効成分が配合されているからです。

 

トラネキサム酸は、メラニンの活性化を抑制する成分です。つまり、色素沈着を抑制する効果をもっており肝斑に効果を発揮します。

 

皮膚には、角層などの肌を守るためのバリア機能がありますが、フォトシンデレラはバリアを通過してメラノサイト(色素細胞、メラニン細胞)に到達し肝斑の改善をしていきます。

 

そしてグリチルレチン酸ステリアルが肌のターンオーバーを正常にしてくれる効果があります。

 

つまり、肌細胞のダメージを修復しターンオーバー(新陳代謝)を正常にしてくれます。

 

他にもメラニンの運搬を抑制する成分シンデレラケアが「キネシン」を抑制します。

 

シンデレラケアはフォトシンデレラ独自の考え方でシンデレラタイムの22:00〜2:00頃の深夜帯で細胞のターンオーバーや成長ホルモンが最も分泌される美肌キープに重要な時間帯にメラニンの輸送たんぱく「キネシン」を抑制します。

 

もう一つのフォトシンデレラの肝斑の治療に役立つ成分として、皮膚細胞内の強い抗酸化を発揮するチオタインも配合しています。

 

4つの成分が肝斑へ働きかけ肝斑を薄くしてくれます。

 

またフォトシンデレラには、潤い成分も配合されていますので通常の美白コスメや肝斑に効果的と言われる化粧品のように乾燥せず、肝斑治療が可能です。

 

肝斑治療やシミ治療は効果が出るまでに時間がかかりますが、迷っているのであれば一度フォトシンデレラを使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フォトシンデレラ